農家さん紹介① 松実農園 Matsumi Farm

自然農法研究センターという施設が数年前まで八木町にありまして、そこで18年間研究や指導をされていた松実さん。

独立して農業を始めたのは5年前。

まだまだ失敗も多く至らないことばかりだそうですが、なにをおっしゃいますやら、松実さんのお野菜はうちの定番中の定番で、見た目のきれいさも、味の良さもお客さんからはいつもお褒めいただいています。

今日は4,5月の出荷予定と、夏野菜の予定をざっくり確認させてもらいにお邪魔しました。

春はキャベツ、ブロッコリー、レタス、春大根、小松菜、ほうれん草・・・などなど

夏はトマト、ナス、ピーマンなど定番野菜を毎年お願いしています。

そして去年大人気だった夏野菜苗ですが、今年はハウスが一つめくれたまま修理できておらず残念ながら去年より苗の数は少ないそうです。

ま、苗は基本余ったものをいただくだけなんで、ある分しかありませんが、ものすごく健やかで丈夫な苗を作らはるんで家庭菜園をされている方は楽しみにしていてください。

さてそんな松実さんの農法は、「自然農法研究センター」におられた頃培われたものです。

「自然農法研究センター」っていうのは簡単にご紹介すると、「世界救世教」という宗教団体の農業部門であります。http://www.infrc.or.jp/

「世界救世教」と言えば岡田茂吉。日本の自然農法の祖であり、元々はここ亀岡にあります大本教にもおられた方です。

じつは宗教と農っていうのは密接にかかわり合っているのですが、ここではそんなことは置いておいて、松実さんの農法にはそうした考え方が反映されています。 その一つに、「動物性堆肥を使わない」というのがあります。

これは宗教的な理由もあるそうなんですが、実はそれよりもなによりも、とある業者から漢方薬の搾りかすを大量にもらうことができるそうで、これを堆肥化したものがものすごく有効なのだそうです。なので、肥料はこの漢方薬堆肥と、米ぬか、牡蠣殻石灰、油粕。

動物性の堆肥にはいろいろな話がありますが、特に最近の家畜は狭い檻の中にギュウギュウに飼うことが多いため、病気予防のために餌に抗生物質を混ぜているそうで・・・当然糞尿にこの抗生物質が残るわけです。で、それを堆肥化したものを今度は植物が栄養として成長し、その果実を食べる我々の体にも入ってくる・・・ということを気にする消費者や農家が最近増えてきています。

スーパーや外食産業の食べ物も最近はほんまに何が入ってるか分かりませんが、家畜の餌も、遺伝子組み換えの穀物や抗生物質などの薬品が大量に投入されている可能性があります。やっかいなのは、見た目にも、味にも影響がないこと。そして食べる我々の体に即影響があるわけではないこと。ただ、長期的に見て、どういう影響があるのか、まだ全く分かっていないこと。

話がそれましたが、そんなことを踏まえつつ、我々の食の元となっている農業を掘り下げていきたいですね。 本当に安全で安心な野菜を作ろうと頑張っている農家さんが最近ますます増えてきています。 ただ、一言で無農薬栽培と言っても、農家の数だけ農法があると言ってもいいぐらいみんな考え方が違います。

このブログではそんな農家さんの農に対する考えや、想いを普段食べていただいている野菜とともに伝えて行けたらと思います。

Matsumi san once worked as a researcher and an instructor for 18years, in a facility of Natural Farming of the MOA tradition that once was located here in Yagi, Kyoto.

He left this job 5 years ago, to make a living out of farming on his own,which was of course, not as easy as researching and instructing.

In spite of all the years he spent toiling with agriculture, he still feels he doesn’t measure up to the average farmer’s standards… but the veggies he produces are much more beautiful than the ‘non-organic’ ones, which only appear to be good, whereas Matsumi san’s veggies not only look good, but many of my customers come again and again, surprised at how a vegetable can be so different by the way they are grown.

My visit today was to ask him about this spring and summer’s crops.

Spring, we’ll have cabbage, lettuce, broccoli, spinach, radish…

In Summer, I always go to him for the standard veggies: tomatoes, eggplants and green peppers.

And don’t forget the organic vegetable seedlings that he makes.

Farmers always make more than enough seedlings to plant in their fields, and I always ask for the leftovers to sell to my customers.

Organic seedlings are really hard to come by, and the ones he grows are really healthy and strong!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中